会社案内

ごあいさつ

 

平素はご愛顧を賜りまして誠にありがとうございます。
 私の祖父にあたります創業者、吉川市三は、1897年(明治30年)の12月12日、現在も本社・本店のございます、 神戸市中央区元町通3丁目に神戸風月堂を開店いたしました。

 

この年は神戸港開港30年目にあたり、既に国際港都神戸は各国の人々にとって生活の場でありました。 当時の神戸でもまだ珍しかった、銀行か郵便局かと見まがうバルコニー付きの欧風建物で、 神戸では最初の洋菓子の製造販売という、「ハイカラ」なお商売を始めることとなった祖父から受けつがれているスピリット、 それが「お菓子は文化のエッセンスである」という信条でした。私も、和洋問わず、「お菓子」は豊かな生活の象徴であり、 甘く、美しく、おいしく、夢を持ったものだと思います。

 

神戸風月堂のお菓子を召し上がっていただくことによって、 おひとりでも多くの方々が心豊かにお過ごしになれますよう、菓子づくりの分野でこれからも歩ませていただければと考えております。

 

 

 

株式会社 神戸風月堂

代表取締役 下村俊子